ダイヤリー

【香港】無料で使用できる香港国際空港のシャワールームを紹介!!

香港国際空港ではシャワールームを無料で使用できることをご存知でしょうか?

日本の羽田空港ではシャワーの使用に1000円ほどの料金がかかるので、

日本ー香港の移動をする場合は日本よりも香港でシャワーを浴びた方がお得です。

というわけで、今回は香港国際空港で無料で利用することができるシャワールームについてまとめて行きたいと思います。

シャワールームへ行く方法

香港国際空港のシャワールームは22番ゲート近くにあります。

時間に関しては24時間使用することができるので、気にする必要はないでしょう。

注意しなければいけないのが、入国審査を終えてからだと少し面倒なことになるので、先にシャワールームへ行きましょう。

ちなみに香港から日本へ行くときは出国審査を終えてからシャワールームを利用することになります。

Twitterでの評価

シャワールーム内の設備

シャワールームの中はこんな感じ

シャンプー・ボディソープ・ドライヤーは無料で使うことができますが、タオルなどは自分で用意するか購入する必要があります。

1HK$=14円くらい。

香港は日本より物価が高いので、日本で用意した方が安上がります。

シャワールームはとっても綺麗でした。

まとめ

今回は香港国際空港のシャワールームを紹介してきましたが、どうだったでしょうか?

シャワールームを使用するにあたって注意するポイントは

・シャワールームは入国審査前に利用すること

・シャンプー・ボディソープ・ドライヤーは無料で使えるが、それ以外は購入するか自分で用意する必要がある。

・購入する場合は、香港は物価が高いので羽田空港のシャワーを利用した方が安い場合がある

というところです。

最後に香港国際空港のシャワールームに関する情報が載っているページを紹介しておきます。

英語で書かれているので注意しましょう。

Complimentary Shower Facilities

最後まで読んでいただき、ありがとうござました。

あわせて読みたい

ABOUT ME
miyadiary.net
当サイトを管理しています。IT(プログラミング)、旅行、アニメ関係などを中心とした総合ブログです。 私は主にIT技術についての記事を書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です